会社案内

ビジョン

会社案内

VISION
『繋がり創造』企業 クラウドコンピューティングとクラウドソーシングで繋がりを創る。

リエゾン・アーキテクツは21世紀の基幹産業とも言えるインターネットサービス、その中でもクラウドコンピューティング(Cloud Computing)とクラウドソーシング(Crowdsourcing)の2つのクラウドを活用することで、「人と人」、「企業と人」、「企業と企業」など様々な【つながりを創造】することによりイノベーションを起こし、社会の発展向上に貢献することをビジョンとしています。

リエゾン・アーキテクツが活用する2つのクラウド クラウドコンピューティング(Cloud Computing)

クラウドコンピューティングのクラウドは『Cloud(雲)』。
インターネットを経由して、ソフトウエア、データベース、サーバーなどの各種リソースを利用するサービスです。
リエゾン・アーキテクツでは最小の投資でスピーディに導入できる業種特化型の様々なSaaS型ソフトウェアパッケージを提供していきます。

クラウドソーシング(Crowdsourcing)

クラウドソーシングのクラウドは『Crowd(群衆)』。
クラウドソーシングは不特定多数のクリエイターにプロジェクトを委託する新しいアウトソーシングの形です。
リエゾン・アーキテクツでは2009年という早い時期からクラウドソーシングを取り入れており、クリエイティブ制作依頼に対する提案を多くの外部クリエイターから募集しています。お客様はより多くの作品提案から最適なクリエイティブを安価に選択することが可能です。

ミッション・ステートメント

MISSION STATEMENT

リエゾン・アーキテクツは【つながりを創造】するために下記の基本的ルールを定め社員ひとりひとりが主体的に活動しゴールを目指します。

ITを基軸に繋がるべき物が繋がる仕組み構築し停滞する社会構造を潤滑にすることで喜び・幸福を提供する。自身の能力・ポジションを客観的・俯瞰的に把握し、社会に対し繋がりを提供するための最善を考える。困難の先にあるイノベーションを想像し実現する。変革を起こすことを自身が恐れず、相手に恐れさせず、それ以上の価値を提供する。他人の喜びを自分の喜びとし、謙虚にして驕らず、自身のやるべき使命を無駄なく最短に全うする。

社名・ロゴに込める思い

IDENTITY

リエゾン(Liaison)には『つながり』、そしてアーキテクツ(Architects)には『建築家、設計者、創造者』という意味があります。
リエゾン・アーキテクツには、『繋がりを創造する者』という意味が込められています。

株式会社リエゾン・アーキテクツ

点在する人や企業、表に見える物、見えない物が当社のサービスを使い繋がっていく様を表しています。